bar Harry's Blog.

下高井戸のbar Harry'sのブログです
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 哲学についての駄文 | main | 唯の状況 >>
# 消えた駄文


飯吉です。またしても、家に居ながらにして妄想の旅に出ました。今回はカミュとサルトルの論争に加わり、カミュの援護をするつもりで、それについてブログを書き進めていたら、先程、たまにあるアクシデント、エラーが発生してしまい、私が、長々と書いた文章が、一刹那で、薄氷が決壊するように、急に崖から落ちるように、全て消し飛んでしまいました。


もう1度同じ文章を書く気は起きず、私の心は折れたポッキーのようになってしまいました。


土砂降りの雨に打たれる、地べたに投げ捨てられたタバコの吸い殻のような、惨めったらしい気分で今、ハイボールを飲んでいます。


そういえば前にもこんなことがあった。あれは私がまだ小学生の時分、テレビゲームをしていて、生まれて初めて、1つのゲームソフトを全面クリアしたその瞬間、側にいた私の姉の足がゲーム機の電源に絡まり、テレビ画面は暗黒へと切り替わり、私が暗澹たる思いで再び電源を入れると・・・・・・データは全て消失していてた。


そうか! これか! カミュが言いたかったことは! これぞ不条理! シーシュポスの神話、神々の命令で山頂に岩ん運んでは、運び終わったかと思った瞬間に岩は麓めがけ転がり落ち、また運んでは転がり落ち、の無限後退。ニーチェでいうなら永劫回帰。賽の河原の石積みよろしく。ドミノにしたって、倒す為に並べてるにも関わらず、倒れないように並べなければいけないジレンマ。



カミュは正しい。


飯吉






| comments(0) | - | 17:02 | category: - |
コメント
コメントする









Selected Entry
Categories
Archives
Mobile
qrcode
bar Harry's
バー・ハリーズ
京王線 下高井戸駅から徒歩5分

ホームページはこちら
http://www.bar-harrys.com/
Search this site
Sponsored Links