bar Harry's Blog.

下高井戸のbar Harry'sのブログです
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 母の日 | main | 無題 >>
# 楽しい論理学


飯吉です。今日、古本屋で購入しました。何か興味を持った事柄について書かれている本を集めていくと、ある問題、というほどのことでもありませんが、あることが起こります。


本に書かれている内容が被っていることに気付き始めます。当たり前といえば当たり前のことですが、それだとどうにも読んでいて新しい何かを知れた、という知的欲求が満たされた形とはなりません。


そのため私はある時から、私の好きなウィトゲンシュタインについて書かれた本を見つけても、無闇矢鱈に買うのは控えてきました。


ですが、写真のその本は、冒頭を読んでみたところかなり偏った内容みたいなので、面白そうだと思い即買いしました。


よくよく考えてみれば、ウィトゲンシュタインは相当な変人ですよ(いい意味で)


思想そのものも変態的ですが、テキストのスタイルも変態的です。それを好む者もやはりどこか変態的で、更にそれについての本を出版してしまうような人は尚更変態的と言えましょう。


こういう、変なレトリックを駆使されて書かれた文章は、単に物語を読んだり、新しい知識に触れるのとは別の満足感を読者に与えてくれます。


以前も書きましたが、ウィトゲンシュタインは悩みを解決してくれるタイプの思想ではなくて、悩みそのものを消し去る思想です。



アリストテレスから始まる形式論理学を記号論理学にまで洗練させた西洋ならではの、韓非子とかにはないエッセンスです。


飯吉

| comments(0) | - | 15:06 | category: - |
コメント
コメントする









Selected Entry
Categories
Archives
Mobile
qrcode
bar Harry's
バー・ハリーズ
京王線 下高井戸駅から徒歩5分

ホームページはこちら
http://www.bar-harrys.com/
Search this site
Sponsored Links